探偵社を開業するために必要なこと

探偵の仕事に興味があり、探偵社を開業しようと思っている場合、いったいどのようなものを準備すればよいのでしょうか。探偵社を開業するために必要なことをまとめました。

まず探偵として働くことが出来る技術や知識が必要です。調査を行うための機器類なども必要になります。調査報告書を作成するにあたり、調査対象者を撮影したりするためのカメラは必須です。かなり遠くから調査対象者の顔などが分かるような高性能のカメラが無ければ、素行調査などの報告書を作成することが出来ません。

車両も必要になります。調査対象者が車で移動する場合には、その車を追尾する必要があります。同じ車をずっと使用すると尾行がばれやすいため、少なくとも2~3台の車両は必要です。もちろん、報告書を作成するためにはパソコン一式が必要です。調べものをするためには法律家の手を借りる必要も出てきますので、法律家との連携を取る準備も必要になってきます。

このような様々な準備を行った上で、開業する前日までに公安委員会に対して探偵事務所の開設届を出す必要があります。これは探偵業法によって定められているものになりますので、届け出をせずに探偵社を開業することはできません。