ニキビケア用品はグリルリチン酸が入っているものを選ぶべし

ドラックストアやインターネット通販(○天など)でニキビケア用品はたくさん売られているが、正直どれが良いのか分からない・・・そんな人いませんか?

ぶっちゃけて言えば別にどれを使ってもそこまで大差はありません・・・が!!!

実際に効果があるものと全く効果がないものがあり、それは成分を見れば分かります。

その1つがグリルリチン酸。

グリルリチン酸とは、元々漢方に使われていた成分で、口内炎やのどの炎症を治すために使われていました。

これが科学の発展とともに色々なもの使わており、その1つがニキビケアなのです。

具体的には、グリルリチン酸が含まれたニキビケア用品を使うことでニキビの炎症緩和の効果が期待できます。

一応副作用もないことはないのですが、グリルリチン酸を使っているニキビケア用品のほぼすべてが副作用が出るほど大量に使用していないうえに、経口摂取(飲んで治すもの)として使うものではないので心配しなくてもいいかと。

ただし成分単体で見た場合、グリルリチン酸は現在炎症しているニキビ(赤ニキビ)には効果があるもののニキビ予防には効果がないのでニキビ予防目的で使っても意味がありません。

口コミなどで評判の良いニキビケア用品の多くにグリルリチン酸は使われていますので、もしどのニキビケア用品を使ったいいかわからない場合はグリルリチン酸が含まれているものを選ぶといいでしょう。

グリルリチン酸が含まれているニキビケア用品はこちら