コーヒーの豆知識について

コーヒーの正式名称は、「コーヒーノキ」です。また、コーヒーの栽培は、コーヒー・ベルトと言われる、赤道を中心に南北25度のエリヤ内で実施されています。

 発芽した苗は、3ヵ月くらいで1本ずつビニールポットへトランスプランテーションし、それ以降、 プランテーションの苗床へのプロセスを経て、雨期を待ちコーヒープランテーションにポーティングされます。肥料やりや殺虫剤、草刈りなど、周到なメンテナンスを受けながら、2から3年かけて立派に成長します。 また、コーヒーは萌芽後、茉莉のようなフルーティーな香りがする、ホワイトでピュアな花を咲かせます。 まるで、それは、ホワイトで香ばしいコーヒーの花です。ただし、花は、3日ほどで散花し、グリーンの楕円状の長っ細いボールタイプの木ノ実を実らせます。7から9ヵ月後、マゼンダ色によく熟れたコーヒーの実がピークの時期を受け容れる頃、シーズンは乾燥の時期を迎え入れています。
バリスタアイを無料で使う方法