格安SIMってホントのところどうなの?

新たなキャリアである格安SIMというジャンルですが、評判とはことなりビックリするほどそれなりにつかいやすくて便利だからオススメしたいと思います。

先々月までdocomoのiPhoneを使用していたのですが、格安SIMのほとんどはdocomoのアンテナを借りて使わせてもらっているので、今持っているAndroid端末も何も考えずに乗り換えできます。

しかも費用は今までより5千円くらい下がって月の携帯利用料金が2000円以下のように激安価格になるのは死ぬほど喜んでいます。

今なおドコモとかAUとかお父さん犬のスマートフォン端末を持ち続けている人は、まず格安SIMにしてしまったほうがいいと思うんですがね。

昔はオンラインでの申し込みが、主でありましたが、最近は店舗でもできたり、家電量販店などで格安スマホのカウンターも設置され、対面で相談や申し込みが可能になりつつあります。

端末を変えて、スマートフォンでテザリングをしてネット作業をする場合、データ通信制限が、頭をよぎるので、WiMAXみたいなモバイルwifiを申し込むとかなり利便性がよくなります。

イチオシはWiMAX2+で、小さな端末W01や光回線っぽく使える据え付け型のホームルータータイプなど、通信制限なくデータ通信速度も高速となっています。

WiMAX2+はau系列で、UQ WiMAXが本営ですが、代理業者のニフティWiMAXやGMO WiMAXなどでも加入できますし、逆にそっちのほうがAmazonギフト券などの特典付きということが多いです。

WiMAX以外でもワイモバイルwifiなどもありますが、違いは電波の拾いやすさなので、ライフスタイルのどこでデータ通信を使用するのかによって決めればいいかもしれません。

私はSo-net WiMAXを申し込んでいますが、特に不満もなく、仕事にも別荘でもネットがヌルヌルできて、ネットライフがいい感じに充実していますよ。

DTI WiMAXのオプションとかキャンペーンの情報