夏のメイク法

まず化粧崩れをふせぐことができるように、スキンケアをしっかりしておきます。
洗顔はぬるま湯でした後に冷水で仕上げると毛穴が引き締まって化粧落ち対策になります。
時間があるときはアイスノンをあてて冷やしてもいいです。

この季節でしたら収斂効果のある化粧水をたっぷりとして乳液やクリーム等の油分は与えすぎず、水分油分のバランスがよくなるように整えます。

そして化粧崩れを防げる下地をつけてからファンデーションをつけます。

ファンデーションの付け方は、伸ばすようにつけると落ちやすいので、固形でもクリームでもたたき込むようにつけます。つけた後はティッシュでおさえるようにした後に、お粉をはたきます。こちらも押さえ込むようにつけます。
とにかくつける物はのばさずにたたき込むようにします。

汗をかいてしまったら、こまめにティッシュやあぶらとり紙で押さえます。
こちらも注意しなくていけないのは、こすって拭きとらないようにすることです。
こすることは肌を傷つけるので、優しくたたき込む、こまめに押さえるように拭き取っていれば、化粧のもちはよくなると思います。

oneオールインワンクリーム ユーグレナ