スキンケアには肌の仕組みを知ることが第一歩になります。

そして、肌の働きにあったケアをすることが美肌への近道になります。

肌は一枚の皮だけで出来ているわけではありません。

私たちが肌と言っているのは表皮のことです。そして真皮、皮下組織といった三層からなっています。

そしてその厚みはわずか2ミリ。表皮について言えば0.2ミリにすぎません。

そのわずか0.2ミリの表皮にには角質層があり、この角質層はお肌の中の水分蒸発を防いだり、外から侵入してくる異物を防ぐバリア機能の働きをしています。

そしてその下の真皮は肌の弾力を保つ大事な役割をしているコラーゲンやエラスチンといった繊維組織によって出来ています。

一番下の皮下組織は皮下脂肪が外からの刺激を受け止めるクッションの役目を果たしています。

お肌といってもこんなに複雑に入り組んでいます。

そしてそれぞれの機能がしっかりと果たすことによってお肌も美しさを保ちます。

 

だからこそ、お肌のケアはきちんと行うべきです。